長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。

コーヒー豆ころころVer.2スタート
今年も10月1日の「国際コーヒーの日」を記念した「コーヒー豆ころころ」が、遅ればせながら10月9日にスタートしました。

国際コーヒー協定では、コーヒーの年度は10月〜9月と定められており、10月1日は新年度初日となります。

この国際コーヒーの日は、国際コーヒー機関の加盟国が協議して、全世界共通でコーヒーを祝う日を作ろうということになり、2014年に制定された記念日です。

世界各国は、それまでも独自にコーヒーの日を定めて祝ってきましたが、日にちがばらばらだったため、国際的に統一した日を定めようということになったそうです。
参考:国際コーヒー機関のウェブサイト
"1 October is International Coffee Day"

日本では1983年に、全日本コーヒー協会が10月1日を「コーヒーの日」と定めていました。10月1日にした理由は、やはりコーヒーの年度が10月に始まるのと、秋冬にコーヒーの需要が増えるためだそうです。
参考:全日本コーヒー協会のウェブサイト
コーヒーの日

そんなコーヒー新年度の初めに、ゆるくコーヒー豆に親しんでいただこうと昨年始めたのがコーヒー豆ころころです。昨年(バージョン1)の様子は、2019年10月4日付けブログ記事に掲載していますのでご覧いただければと思います。

昨年は、コロコロ転がすというよりも投げて跳ねさせていたので、その反省をもとにきちんと転がっていくようやり方を考えてこのバージョン2を作りました。箱の上部がスロープになっており、そこからコーヒー生豆を転がします。今回はきちんと転がっていくので、ころころの名にふさわしい物ができたと思います(笑)

続きを読む >>
| 催し・イベント | 17:18 | comments(0) | - |
【数量限定豆】ケニア「ニエリ キアマバラAB」(中煎り)について
8/29に発売した数量限定豆のご紹介です。

アフリカではキリマンジャロ山(5895m)に次ぐ第2位の高峰、ケニア山(5199m)。そのふもとにあるニエリ地区から届いたコーヒー豆です。

当店では中煎りにしており、甘酸っぱさが特徴的で、温度が下がるとその酸味がミカンのようにも感じられるかと思います。ただ、中煎りと言っても少し深めに焙煎しているので酸味自体はあまり強くなく、酸味が苦手な方でも飲みやすいと思います。

▼残暑の中、のどをうるおすお茶代わりに飲むアイスコーヒーにもぴったりの豆です。ケニアの国旗コースターとともに。


ケニア ニエリ キアマバラAB 770円/100g

生産国:ケニア
産地:ニエリ県カラティナ近郊
生産者:ムガガ農協に所属する910名の農家
栽培地標高:1600m
栽培品種:SL28、Ruiru11
精選方法:ウォッシュド(ケニア式)
続きを読む >>
| 焙煎・豆について | 13:41 | comments(0) | - |
日替わり試飲再開&臨時休業(9月4日)のお知らせ
8月2日より休止していた日替わり試飲ですが、本日より再開しました。

▼カウンター上の試飲カップと臨時休業のお知らせです。


続きを読む >>
| 営業・販売・商品について | 17:58 | comments(0) | - |
長野市「推し店プラチナチケット」販売について
※当店の推し店プラチナチケットは完売しました。

暑い日が続きますね。

すでにお盆休みの方も、そうで無い方もいらっしゃると思いますが、何となくお盆という感じがしない今日この頃、みなさんはこの夏はどのようにお過ごしの予定ですか?

いつもなら、お盆を海外で過ごすための出国ラッシュのニュースを聞くころですが、ニュースに映るのは閑散とした空港ばかりですね。

私は、店の営業があるのでコロナ流行がなくても海外は行けそうにありませんが、各地のコーヒーを飲みながら、店内に貼ってある地図を見ながら、海外の産地に思いをはせています。

▼アンスリウムのつぼみと店内に貼ってある各種地図です。
続きを読む >>
| 営業・販売・商品について | 13:19 | comments(0) | - |
インドネシア「マンデリン ペルマタガヨ農協フェアトレード」(深煎り)のご紹介
発売からだいぶたってしまいましたが、新しいマンデリンについてご紹介します。

5月23日に発売以来、特にアイスコーヒーの季節を迎えてご好評いただいており、水出しパックの銘柄としてはベストセラーとなっています。もちろんホットでもマンデリンらしい深みのある苦み(苦みが強いということではありません)とすっきりした余韻を楽しんでいただけます。

あとで説明しますが、この豆はフェアトレードということで選んだ豆で、わずかにカッピング(味の評価)の点数が足らず、スペシャルティではなくその下のプレミアムレベルの豆となっています(日本スペシャルティコーヒー協会の基準でスペシャルティは80点以上、プレミアムは76点以上)。これまで販売していたスペシャルティの「マンデリン ポルン アルフィナー」に比べると、少し個性がおとなしい感じはしますが、深煎りのレベルにおけるマンデリン感は十分です。マイルドな分飲みやすいと感じる方もいらっしゃるかと思います。また価格は、「ポルン アルフィナー」よりも100gあたり30円安くなっています。

▼ホットでもアイスでも、ほど良い苦みと甘みがあってブラックでもおいしく楽しんでいただけます。


インドネシア マンデリン ペルマタガヨ農協フェアトレード
640円/100g


生産国:インドネシア
産地:アチェ州ベネルムリア県
生産者:ペルマタガヨ農協所属のポンドクバル地区の農家
栽培地標高:1200〜1600m
栽培品種:ティムティム、アテン他
精選方法:スマトラ式
認証:フェアトレード、レインフォレスト・アライアンス
続きを読む >>
| 焙煎・豆について | 22:50 | comments(0) | - |
ナナセブレンド(深煎り)発売しました
7月4日、深煎りのブレンド「ナナセブレンド」を発売しました。

▼ちょっとセピア調で
続きを読む >>
| 焙煎・豆について | 15:50 | comments(0) | - |
日替わり試飲を再開いたします&完熟色の発見
4月14日から休止していた日替わり試飲ですが、本日から再開いたしました。

▼当店で使用している試飲用の小さなカップ3種類です。撮影して気づいたのですが、逆さ富士ならぬ逆さカップが写りました。

続きを読む >>
| 営業・販売・商品について | 13:56 | comments(0) | - |
当店はオープンして2年となりました
2018年6月1日にオープンした当店は開店2年を迎え、本日から3年目の営業に入りました。

多くの方々にいろいろな形で応援していただき、なんとか2年間続けてくることができました。本当にありがとうございます!

▼昨日店は休みでしたが、店内で焙煎に勤しんでおりました。
(これは、深煎りのブラジル「パッセイオ農園イエローブルボン」を、焙煎後に釜から出して冷却しているところです。)
続きを読む >>
| 店について | 17:16 | comments(0) | - |
店内席の使用を再開いたします
4月21日からコーヒー(ドリンク)はお持ち帰りのみとさせていただいておりましたが、5月14日の政府の緊急事態宣言解除と長野県の状況を鑑み、本日より店内の席の使用を再開いたします。モンドールさんのケーキも持ち込んでお召し上がりいただけます。


▼テーブルの席は1席減らして2席とさせていただきます。
続きを読む >>
| 営業・販売・商品について | 13:07 | comments(0) | - |
いい日旅立ちセット「コロナが落ち着いたら長野に来てね」発売!
本日よりしばらくの間ネットショップにて、本とコーヒー豆のセットを販売いたします。

セット名“いい日旅立ちセット「コロナが落ち着いたら長野に来てね」”の通り、コロナが落ち着いて旅行ができるようになったらぜひ長野に遊びに来ていただきたいと思い、その旅立ちに良い日に備えて長野のさまざまなことに関する本をコーヒー豆100gと一緒に販売することにしました。

5月14日、39の県で緊急事態宣言が解除されましたが、都道府県をまたいで自由に移動できるようになるまでにはまだしばらく時間がかかりそうです。しかし、その日はもちろん必ずやってきます。いろいろと我慢を強いられる中、先行きの見えない不安を抱え、日々生活するだけで手一杯。そんな方も多いと思いますが、たまには「その日」のことを頭に浮かべたり、コロナ後の計画を考えてみたりするのも、気分転換になるかもしれません。

▼本は、長野移住歴2年ちょっとの店主が気ままにセレクトしています。


続きを読む >>
| 営業・販売・商品について | 08:28 | comments(0) | - |
CALENDER
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP