長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。

ニカラグアのナチュラルが代打のパカマラ種になりました
9月に入りました。

6月1日に1周年を迎え、7月、8月と1周年感謝企画を実施して多くのお客さんにご利用いただきました。ありがとうございました!

今後も機会があれば、割引やスタンプ2倍などの企画、イベントなどを行っていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて今回は、中煎りのニカラグア「カサブランカ農園カツーラ ナチュラル」がパカマラ種に変更になったというお知らせです。

その名前通り、これまではカツーラ種という豆だったのですが、当店の仕入れ先で昨年産のカツーラの生豆が品切れとなってしまい、10月頃にニカラグアから今年産の生豆が届くまで在庫切れと言われてしまいました。そのため、代わりに同じカサブランカ農園の「パカマラ ナチュラル」を仕入れました。

▼パカマラの焙煎豆(左)と生豆(右)。カサブランカ農園こだわりのナチュラル精選*で、生豆の色と香りからして違います。

*コーヒーの木の実を、外皮や果肉などをとらずにつけたまま乾燥する精選方法です。外皮や果肉などをつけたまま乾燥させるので、乾燥、発酵していくうちに豆に独特の風味が生まれます。
続きを読む >>
| 焙煎・豆について | 13:34 | comments(2) | - |
CALENDER
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP