長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。
コーヒー豆の価格と香味の印象について
オープンから1カ月が過ぎました。

11時開店となって朝に焙煎をするようになり、周囲が明るいためかなんとなく余裕を持てるようになった気がします。

梅雨寒や長雨もなく梅雨を実感する前に梅雨明けとなり暑い日が続き、特にテイクアウトのお客さんはアイスコーヒーを注文される方が多い日が続きます。

コーヒー豆に関しても、「アイスコーヒー用の豆をください」という方が少なくありません。

当店ではアイスコーヒー用ブレンドはないため、アイスコーヒー用としては深煎りのタンザニアやマンデリン、中深煎りのブラジルをお勧めしています。

もちろん、昨日の試飲だった中煎りのコスタリカでもアイスコーヒーでおいしく飲めますが、一般的に飲まれているアイスコーヒーは苦みが中心の深煎りが多いため、アイスコーヒーにしたときの各豆の違いを説明しながら、飲み慣れた味として中深煎り、深煎りの豆をお勧めしています。

ただ、好みは人それぞれですし、普段は深煎りのアイスコーヒーを飲んでいるお客さんでも、コスタリカのアイスコーヒーを試飲で飲んだ後に飲みやすいと言ってそれをテイクアウトに選ぶ方もいます。
▼アイスはプラスチックが多いのですが、当店では紙製のカップを使っています。タンブラー割引がありますので、ぜひタンブラー(240ml以上)をお持ちください。


続きを読む >>
| 営業・販売について | 16:09 | comments(0) | - |
CALENDER
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP