長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。

<< 【数量限定】グアテマラ「リンダビスタ農園イエローナンセ ブラックハニー」(中深煎り) | main | ネットショップ500円以上のご購入で送料無料(5月6日まで) >>
長野市台風19号災害義援金の寄付【終了&ご報告】
今日で3月も終わり。季節は確実に春に移りつつあり、長野でも草花から人の装いまで、いろいろなところでその変化を感じることができるようになりました。

明日から新年度とはいえ、今年は新型コロナウイルスのせいで、なかなか先が見えず心機一転と切り替えられない気がします。

ただこれからは暖かくなっていくことは間違いないので、換気はしやすくなって多少感染対策はしやすくなるのかな、などと良いことを考えてみたりもします。

2週間ほど前、お客さんから写真のガーベラをいただきました。新型コロナウイルスのために卒業式などが中止となって花が余っていることを聞き、購入されたとのことでした。

このガーベラですでが、もう数日前から花びらがオールバックのように後ろに反ってしまいました。これはしおれた状態なのでしょうか?

花のことはよく分からないのですが、花びらも真ん中の部分もしおれた感じはせず、何より花が下を向いていません。花がしおれるとクタッと下を向いて花びらもカラカラになるというイメージがあったので、これくらいだったらまだ当分飾れるのかな、と思っています。

先が見えない新型コロナウイルスの影響で気分が沈みがちになる方も少なくないかと思いますが、この下を向いていないガーベラを見て、上を向こうと私は少し意識するようになりました。

▼オールバックになってしまった花びらですが、茎はまだしっかりしています。


▼こちらは2週間前の姿。さすがにフレッシュですね。
さて、昨年11月15日からスタートした、長野市台風19号災害義援金への寄付つき販売。フェアトレードチョコレートとワールドフラッグコースターの売上から1枚当たり100円を寄付するというものですが、3月29日に終了し、今年1月〜3月分の義援金口座への振り込みが完了しました。

おかげさまで、11月15日からの合計で24900円を寄付することができました。ご協力ありがとうございました。

▼昨年11月分、12月分と、今年1月〜3月分とを2回に分けて振り込みを行いました。


各月ごとの寄付額は次の通りです。
11月(15日から):4800円
12月:5800円
1月:3000円
2月:5100円
3月(29日まで):6200円

長野市だけでも多くの方がさまざまな形で被災し、復興はまだまだこれからという方も多いと思います。長野市では3月26日災害対策本部を廃止し、復興対策本部を主導に暮らしや仕事の再建にいっそう取り組んでいくようです。
「長野市、台風災害対策本部を廃止 県も廃止 復興に移行」(信濃毎日新聞Web)
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200326/KT200326ASI000001000.php

あと、長野市の台風19号災害義援金の募集ですが、先日延長されたとのことです。期限が1年間延び、来年3月31日が締め切りとなっています。寄付をご希望の方は、長野市のウェブサイトをご覧ください。
https://www.city.nagano.nagano.jp/site/taifuudai19gou/439357.html


| お知らせ | 16:45 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP