長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。
<< なぜジオグラフィー? | main | 沖縄にコーヒー産業を育てる支援 >>
長野市保健所に行ってきました
今日は昨日よりも気温は低いものの、天気が良く自転車日和でした。

店舗がもうすぐ決まりそうなので、今日は若里にある長野市保健所に行ってきました。
長野市保健所
担当課は食品生活衛生課で、ペット関連も担当しているので訪れたことのある方もいるかもしれません。

当初、店では自家焙煎したコーヒー豆の販売のみを考えていました。その場合は特に保健所の営業許可は不要で、食品衛生責任者の資格があれば問題ありません。この資格は1日講習の受講後に小テストをして取得できます。

しかしいろいろと考えた末、テイクアウトのコーヒーの提供を行うことにしたため、「喫茶店営業」の許可が必要になりました。テイクアウトで席がない場合でも「喫茶店営業」となります。

その営業許可をとるにあたり、厨房と客席側をきちんと分けるとか、トイレと厨房にも規定以上の大きさの手洗い場を設置するとか、厨房の天井はでこぼこがあってはいけないとか、シンクは2槽式にするとか、いろいろな規定があります。

内装工事をしてからでは遅いので、とりあえず今日は規定を確認し、図面ができてから改めてチェックをお願いすることになりました。

最終的には保健所の担当者が店に来て確認し、問題がなければ営業許可がおります。営業はその次の日からできるとのことでした。

とりあえずは規定を考慮して内装を検討してみます。

若里から望む飯綱山
飯綱山
| 開店準備 | 22:03 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP