長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。
<< 移住して半年が過ぎました | main | 近所にライバル自家焙煎店? >>
コーヒーの木の植え替えの真相
仰々しいタイトルになりましたが、先週、一番大きなコーヒーの木の植え替えを行いました。

これは、計画して行ったものではなく、必要に迫られての植え替えでした。

▼だいぶ大きなどっしりとした植木鉢に植え替えました。



8月1日午後にその自然災害(?)は起こりました。

カウンター内にいたところ、外からガチャンという音が聞こえてきて何かなと思ったら、一番大きなコーヒーの木が用水路に落ちた音でした。見に行ってみると、陶器製の植木鉢はばらばらに割れ、コーヒーの木は根をむき出しにして用水路に横たわっていました。幸いにも水は流れていませんでした。

▼ここがその現場です。もともとは、写真にある緑の鉢の左側に置いてありました。


植木鉢が落ちた原因は強風でした。ここ2〜3日は強い南風が吹いていました。この写真の右側から風が吹き、左側に向けて倒れて転がって、前にある用水路に落ちてしまったのです。

店の前は結構風が強いのですが、これまでも強風に倒れることなく耐えてきたので大丈夫と思っていました。しかしこの大きなコーヒーの木は小さな木よりもまともに風を受け、また植木鉢がインテリア向けの細かった物であったことも災いし、今回はその限界を超えてしまったのでしょう。

▼このように根がぎっしりでした


コーヒーの木をすぐに店の裏手に持って行き受け皿の上に乗せ、用水路に散乱した土や植木鉢の破片を片付けた後、とりあえず水をやって次の日に植木鉢と土を買ってきて植え替えを行いました。

今度は底面がより広く安定性の高い植木鉢にし、土の量も増えてより重くなったので、今後は大丈夫かと思いますが、置く場所などを考えて備えたいと思います





| 日々のあれこれ | 13:21 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP