長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。
<< 沖縄にコーヒー産業を育てる支援 | main | 長野の大物移住者(?)について >>
開店準備と市役所の食堂
昨日は、市役所へいろいろな証明書を取りに行ってきました。開店にあたり、長野市の創業支援金という制度を利用して銀行から融資を受ける予定でいるため、申請に各種証明書が必要になります。

今回はあえて昼過ぎに市役所に行きました。その理由は、市役所の食堂を利用したかったからです。

私は結構役所の食堂に興味があり、自分が住んでいた場所などの役所の食堂には足を運んでいます。場所によっては特徴的なメニューを用意しているところもありました。覚えている中では、以前の職場に近かった台東区役所で提供されていたパンダを模したパンダカレーというのが見た目のインパクトがありました。

あと、東京都庁の食堂は20階とか30階とかの高層階にあり、メニューは覚えていませんが値段は他の役所と差はなかったと思うので、おそらく新宿で一番コスパの發づ庫哨譽好肇薀鵑世隼廚い泙后聞眩愕のレストランは通常高めなので)。

ここ長野市の市役所の食堂は第一庁舎の8階にあり、こちらも眺めが良いですが、日替わりランチは450円からとお手頃な値段です。
ししとう 長野市役所店
https://nagano.mypl.net/shop/00000351766/

最初は、日替わりランチでいいかなと思っていたのですが、わかほ山鹿天丼という鹿肉を使ったものがあったので地元産のジビエを食べてみようと注文してみました。
わかほ山鹿天丼
実は鹿肉はずいぶん前にステーキを食べたことがありますが、その時は臭みがあってぱさぱさしていてあまりおいしいと思いませんでした。しかし今回の鹿肉は臭みはなく、ぱさぱさ感もなく、天ぷらによるしつこさもなく、ちょうどいい感じでおいしく食べられました。この産地の若穂は長野駅から車で20分ほどですが、調べてみるとサイトまで作って“自美恵”に力を入れています。
若穂の自美恵
http://wakaho.info

今回のランチは、偶然にも市役所1階のエレベーターでばったり会った知り合いと一緒に食べました。この知り合いは、「森のくまさん」というクレープ移動販売を開業しています。
クレープ移動販売 森のくまさん
https://ja-jp.facebook.com/morinokumasan121/

この知り合い、もともと地域起こし協力隊として長野市に移住し、任期終了後の昨年4月に森のくまさんを開業したので、開業からもうすぐ1年になります。現在私が経験しているような開業準備のことや、開業後の苦労から工夫まで、いろいろな経験について話を聞くことができ、有意義なランチタイムになりました。
| 開店準備 | 15:16 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP