長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。
<< 明日(10/2)臨時休業のお知らせ | main | ドリップバックをシールでデコレーション >>
保健所の講習会を受講してきました
昨日は定休日で、ちょうど保健所の講習会があったので参加してきました。

今回は前回7月とは異なり、参加日の選択肢があったのでお店を臨時休業することなく参加でき助かりました。

▼今回の食品衛生責任者補修講習会は、飲食店、喫茶店、集団給食の関係者が対象でした。
この講習会は、食品衛生責任者が3年に1回受ける講習会で、食品衛生法で受講が義務づけられているとのことです。

3年に1回なので、その時々の情報や法律改正、新たな施策などについて説明があるというものだそうです。

今回は次の内容で行われました。

・長野県食中毒発生状況と注意すべき食中毒
・長野市の取り組み
 -長野市受動喫煙防止対策について
 -「ながのベジライフ宣言応援店」の登録について
 -健康に配慮した食事にういて
・食品等事業者と食品衛生責任者の責務について
・食品衛生法等の一部を改正する法律(今年6月13日公布)のポイント
・HACCP(危害分析・重要管理点方式)による衛生管理について
・食品表示について
・長野県からのお知らせ

▼食品衛生法改正のポイント



食中毒については、湿気の多い梅雨時が多いのかと思っていたのですが、年間を通じて発生しているとのことで意外でした。

当店で直近で一番関連しそうなのが食品表示でした。現在ドリップバックに食品表示を張っていますが、平成32年4月までに新基準の表示にする必要があるとのことで、今後は検討すべき点があることが分かり参考になりました。

受動喫煙やベジライフ宣言などは、当店とは直接関係しないのですが、普段訪れるカフェやレストラン、居酒屋などの対応になるほどと感じて興味深かったです。

▼右側の建物が若里市民文化ホール、左側がビックハット。


今回の講習には数百人が参加していたと思いますが、やはり車できていた参加者が多いようで、講習終了後は駐車場から出る車が渋滞していました。

長野オリンピックの会場にもなったビックハットには、建物の上の部分に長野五輪のロゴが見えます。

移住前に長野に来ていた時は、ビックハットともうひとつの五輪施設エムウェーブの区別がつかず、ビックハットで行われているイベントに行きたかったのにエムウェーブに行ってしまったこともありました。さすがに今では間違えることはありません。懐かしい思い出です。

それどころか最近では、ビックハットが頭に刻まれているせいか、(東京)ビックサイトがすぐに出てこないことさえあります。だいぶこちらの生活にも慣れてきたということかもしれませんが。


| 日々のあれこれ | 13:29 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP