長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。

<< 花が咲きました! | main | アナログvs.デジタル(そして夏季休業について) >>
ニカラグアのナチュラルが代打のパカマラ種になりました
9月に入りました。

6月1日に1周年を迎え、7月、8月と1周年感謝企画を実施して多くのお客さんにご利用いただきました。ありがとうございました!

今後も機会があれば、割引やスタンプ2倍などの企画、イベントなどを行っていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて今回は、中煎りのニカラグア「カサブランカ農園カツーラ ナチュラル」がパカマラ種に変更になったというお知らせです。

その名前通り、これまではカツーラ種という豆だったのですが、当店の仕入れ先で昨年産のカツーラの生豆が品切れとなってしまい、10月頃にニカラグアから今年産の生豆が届くまで在庫切れと言われてしまいました。そのため、代わりに同じカサブランカ農園の「パカマラ ナチュラル」を仕入れました。

▼パカマラの焙煎豆(左)と生豆(右)。カサブランカ農園こだわりのナチュラル精選*で、生豆の色と香りからして違います。

*コーヒーの木の実を、外皮や果肉などをとらずにつけたまま乾燥する精選方法です。外皮や果肉などをつけたまま乾燥させるので、乾燥、発酵していくうちに豆に独特の風味が生まれます。
このパカマラですが、パカスとマラゴジッペという2種類を交配して1958年にエルサルバドルで作られた品種です。エルサルバドルでの栽培が多く、他の国ではあまり栽培されていないようです。収量はカツーラよりも劣るのですが、味はとても良く、エルサルバドルではコンテスト入賞豆の大部分をパカマラが占めることもあるそうです。
参考:World Coffee Research Pacamaraのページ

▼左がカツーラ種(当店のコスタリカです)、右がパカマラ種。写真では大きさの違いは分かりにくいかもしれません。ご来店の際にぜひ確認してみてください。


さて味ですが、アンズ(アプリコット)やモモ(ピーチ)のような香りが楽しめ、味もアンズのような甘酸っぱさ、そしてナチュラル精選の発酵による特有の香ばしさもあります。フルーツ感は、同じカサブランカ農園のカツーラ ナチュラルよりもパカマラ ナチュラルの方が高めです。

実は私は生のアンズを食べたことがなく、アンズジャムやドライフルーツのアンズしか食べたことがありません。その経験からの香味の判断だったのですが、先日アンズの栽培とジャム作りをしている方から作りたてのアンズジャムをいただき、その味がこれまで食べていたアンズジャムと全く違って驚きました。低糖質ジャムなので酸味がよく分かったのと、味がとても濃厚だったので、何となく生のアンズが想像できてしまい、よりこのパカマラのアンズ感も実感できました。

▼いただいたヘルシージャムキッチンさんのあんずジャムとうめジャム。自家農園のアンズを低糖質にこだわって作っているそうです。冷蔵庫に入れておいたのを外に出したので、ラベルがシワシワになってしまいました。


このパカマラですが、生豆の在庫がなくなり次第販売終了です。おそらく10月には終売になると思います。その後は再びカツーラの販売に戻りますので、ご興味のある方は来月までにぜひ一度お試しください。

| 焙煎・豆について | 13:34 | comments(2) | - |
ヘルシージャムキッチンのみやじまです。
パカマラ豆美味しかったです。
挽いて飲むコーヒーって苦そうなイメージでしたが、ひきたての香りの良さと苦くない味にビックリでした。
コーヒーミルせっかくあるのに全然使ってなかったので、これを機会に我が家のキッチンの一番いい席に出しっぱなしにすることにしましたよ笑。
コーヒーの香りって癒しですね。
| みやじま | 2019/09/04 2:26 PM |
みやじま様

コメントありがとうございました。

パカマラは気に入っていただけたようでうれしいです。

苦いコーヒーが一般的ですが、酸味を楽しめるコーヒーもあります。もちろん苦味や酸味にもいろいろなものがあり、個人的な好みや味覚によってもその感じ方は変わってきますので、いろいろなコーヒーをお試しいただければと思います。

香りは挽いた豆では抜けやすいので、豆のまま購入して飲む直前に挽くのがベストです。ぜひミルを活用して、新鮮な香りで癒やされてください。
| ジオグラフィー | 2019/09/04 7:56 PM |









CALENDER
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP