長野県長野市七瀬南部に開業したコーヒー豆自家焙煎店「ジオグラフィー」の店主が、開業準備からコーヒーのマメ知識、移住生活までいろいろとつづっています。
春の訪れを感じる時
長野に引っ越してきて2ヶ月半が過ぎました。

最近は気温、山の景色、植物の芽吹き、鳥のさえずりなどで春の訪れを実感しています。もちろんこのような現象は東京や神奈川でも同様ですが、感じる気温は異なります。また山の景色は、長野では周囲の山の雪が消えていくことで春を感じましたが、東京・神奈川では周囲の丘陵地の森に淡い色の新緑が広がっていくことで春の訪れを感じていました。

あと、長野で気づいた春の訪れは、自転車が増えてきたことです。

私が自転車で空き店舗探しをしていた2月、自転車に乗っている人はあまり見かけませんでした。寒さが厳しいことに加え、道路や歩道のあちこちに雪が残っていたり、溶けた雪が凍っていたりで安心して自転車に乗れないということもあると思います。ただこちらの人の聞くと、寒いのが一番の理由のようですが。

それが3月も半ば過ぎると、だいぶ自転車に乗っている人が増えました。実は今日、それをデータとして実感しました。

今朝、店の前の交通量を調べたのですが、8時から8時30分までの間に店の前を通った歩行者、自転車、自動車(バイクも含む)の数の割合は、歩行者を1とすると、自転車2.7、自動車5.9でした。(この数には小・中・高校生は含まれていません。)

2月と比べて目に見えて多くなったと感じた自転車ですが、自動車の半分弱の割合とは、やはり目にとまるわけです。

自転車乗りの私としては、2月は自転車に乗っていても他の自転車を見かけず、ひとりでなんだか不安(自分が間違ったことをしているのではないかと)になることもありましたが、最近は不安はなく、また仲間が増えたような気がしてうれしい限りです。


▼床と天井も張り終わり、壁塗りを始めました。壁材がつかないように備品や床にビニールをかけたりマスキングがしてあります。
| 移住関連 | 01:06 | comments(0) | - |
CALENDER
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP